好転反応①

こんばんは!

本日担当政木です。今回は当店の施術を受けてお身体が

変わるという実例を紹介したいと思います。

 

当店のマッサージは、身体の中に溜まった老廃物を自分の力(免疫力)で

排出するのを助けてあげるマッサージです。

その為、つきものなのが好転反応

好転反応とは例えば筋肉痛に似ています。

筋肉をつけるために筋トレをすると筋肉痛がおきます。筋肉痛とは筋繊維が切れて起こります。

切れた筋繊維が修復し、新たな強い筋肉となります。この繰り返しで強く質のいい筋肉が育ちます。

良くなるためには、一時悪い反応が起こる。(筋肉を育てる⇒痛みがともなう)

これが好転反応です。

リンパを流すうえで好転反応が起こりやすいのがリンパ節(関節等)。

中の悪いものを出そうという力が強まり、リンパ節に発疹がでたりします。

発疹が起きるということはしっかり身体の中の悪いものを出している証拠!!

発疹が出たり引いたりしながら身体の中から老廃物が排泄され、良くなっていきます。

 

5歳の男の子が当店に通ってからの記録です。

週に1回、来店いただき、その過程で記録をしたものです。

こどものうちからリンパを流し、免疫を整えておくといい代謝をしながら

身体が成長するので健康的でお勧めです☆自律神経も整うので、精神的にも

安定して成長することができます。

当店は赤ちゃんから大人まで施術ができるので、お子様もおおいんです!

①H27年8月28日

s_8.28

施術を受け始めて3回目。何もなかったおひざの後ろから

赤い発疹が出てきました。解毒の発疹は基本的にかゆみが

あるので、本人はかゆがります。水分を多くとってもらい

老廃物をどんどん排泄させます。

 

②H27年9月4日

s_9.4

さらに範囲が大きくなり、赤みも強くなりました。

免疫が老廃物を出している証拠

 

③H27年9月19日

s_9.19

まだ赤みがありますが、②の写真に比べると

症状が少し落ち着いています。

 

④H27年9月29日

s_9.29

⑤H27年10月7日

s_10.7

すっかり発疹が落ち着いてきた様子。

自己免疫が発疹を起こさなくても老廃物

を処理できるようになってきました。

 

このよう身体の中にある老廃物を出していくまでに

身体の変わりがあることもあるのですが、この変化

を繰り返して身体がよくなっていきます。

 

本日はその一例を紹介させていただきました♪

この記事をシェアする