調味料パワー その①

f61f5bb7-4724-4a03-99d5-7ca2f1416363

こんばんは。本日担当政木です。 みなさん、調味料にもそれぞれパワーがあるって知っていましたか?

メニューの参考にしてはいかがでしょうか? その調味料が活かせる方法も今回伝授しちゃいます☆

①身体を若く保ちたい!老化予防に役立つ『味噌』

味噌には大豆サポニン大豆イソフラボン大豆レシチン等が含まれています。

大豆サポニン⇒血液中のコレステロール低下、身体の中を若く保つ

大豆イソフラボン⇒女性ホルモンのような働き

大豆レシチン⇒血管をキレイに保つ働き

味噌は身体を若返らせる魅力的な調味料ということが分かりますね♪

そのうえ たんぱく豊富+ミネラル 人間がいきていくうえで不可欠な栄養がまるまる入り、

大豆の栄養は発酵により効率よく栄養吸収しやすくなるんです。

沸騰してあっつあつなお水の中に味噌をとかしたり、火消してすぐ味噌を入れていませんか?

実はとても損をしちゃっています><。 味噌に含まれる酵母や乳酸菌は加熱することで失われます。

熱に弱く、だいたい50℃以上から効果が失われると言われますので少し冷めてから味噌を入れるのがいいですね。

気になるのが塩分ですよね! おみそ汁の具材にはワカメなども海藻類、ほうれん草、小松菜など、

カリウムが多い具材を選んでください☆ 塩分摂りすぎを予防できます^^

②ダイエットといったらオリーブオイル

オリーブオイルはオレイン酸が主に含まれています。

このオレイン酸、血管についたコレステロールを除去する働きがあります☆

目安は1日大さじ2杯。できればエキストラヴァージンオリーブオイルがいいですね!

オリーブオイルは保存法に気を付ける必要があります!!! オリーブオイルは光酸化といって、日のあたる場所に

置くと酸化 してしまいます。瓶をアルミホイルで巻いて、光を遮断して保存しましょう。 オリーブオイルは納豆と

相性がいいです♪納豆に醤油をかけて混ぜ、そのあと オリーブオイルをかけてまぜて食べてください^^

オリーブオイルは後入れです! この順番を逆にしないようにしてくださいね!

③便秘に役立つ塩麹

塩麹は善玉菌を増やす効果があります。お肉を塩麹につけると軟らかくなりますね♪

ここでひと工夫☆ 乳酸菌や酵素は熱に弱いため、焼き終わったあとに再び塩麹を塗りましょう。

他にも塩麹と枝豆やインゲン豆とも相性がいいです。

 

現代は非常に添加物の多い時代になりましたので、調味料独自が持つ身体にいい効果を発揮 させるため、質の良い

調味料をぜひお選びください☆

この記事をシェアする