ウォーキングのメリット♪♪

こんにちは(^u^)本日担当の船岡です。

私達は何気なく毎日歩いていますよね?

実はこの歩くという事は周囲環境に配慮しながら

様々な動作を同時に行っている高度な頭脳の働きが必要な動作なのです!(^u^)

yjimage-3

1日30分のウォーキングをするだけで、様々な効果が期待できちゃうんです♪♪

★ストレス解消

歩き始めて約20分~30分すると、脳内で快楽ホルモンのドーパミンやβーエンドルフィンが分泌されます。

yjimage-4

これらがノンアドレナリンなどのストレスホルモンから脳を守ってくれるのです。

 

★高血圧症の改善と予防

歩くことは血圧を下げる効果があります。また、有酸素運動で心肺機能を高め、高血圧になりにくい身体にします。

 

★心肺機能の向上

血圧の安定により、血中コレステロールが改善される効果が期待でき、心臓病の改善や心肺機能が高まります。

i02-6

また、血中の中性脂肪を分解する酵素が活性化するため、高脂血症や動脈硬化の改善と予防にも期待ができます。

 

 

★肝機能の改善

多く歩けば歩くほどGOTとGPT値が低くなります。また、脂肪肝の改善にも効果的です。

★糖尿病の改善と予防

歩くことで血中のブドウ糖が消費され、血糖値が下げると共に、脂質代謝も活発になり、インシュリンの働きが活性されます。

yjimage-8

 

★腰痛、膝痛などの改善

歩くことで筋力が増し、筋肉が鍛えられると、関節にかかる負荷を減らすことができます。リンパの流れや血流も良くなり関節修復機能が改善していきます。

yjimage-7

 

ぜひウォーキングを取り入れてみてくださいね(*^_^*)

 

この記事をシェアする