腹式呼吸とリンパの関係

こんにちは(^^)本日担当の井川です。

みなさんは日頃呼吸を意識していますか?

11031073755

呼吸には、腹式呼吸と胸呼吸があります。腹式呼吸にははいろいろな効果があります。

腹式呼吸とはお腹を出したり引っこめたりすることにより横隔膜を上下させる呼吸です。

精神安定、血圧上昇の抑制、血流促進、脳の活性化などたくさんの効能があります。

ダウンロード

また、お腹には乳び槽というリンパの約80%を占めているリンパ層があり、脚のリンパ管に直結しているため、循環が良くなることで、脚の浮腫み解消にも良いといわれています。

お腹に圧をかけて風船のように膨らませるとリンパ液が一気に流れ、これを繰り返して行うことによって浮腫みが解消されていきます。

寝る前にコップ半分の水か臼湯を飲むとさらにリンパが流れやすくなり相乗効果も期待できます。

腎臓が弱い方は水分の摂りすぎは注意しましょう(^^)

images (2)

この記事をシェアする