長寿の秘密は長野県にあり☆

こんにちは^^

本日担当政木です。

厚生労働省が2015年、地域の年齢構成を調整し算出した2015年の都道府県別の死亡率を公表。その死亡率が最も低かったのは、男女ともに長野県だったことはご存じでしょうか?

日本一平均寿命が長いことでも知られる長野県民の長寿の秘けつとは!?

調べてみたところこのようなことが分かりました。

①減塩

②野菜をたっぷり食べる

野菜の摂取量日本一は長野県!!脳卒中も減り、癌の死亡率は日本一少ないのは長野なんです!!

③いい油をとる

エゴマ、亜麻仁油等オメガ3の油で血液サラサラに

④運動

⑤生きがいを持つ

⑥香辛料や薬味で食欲増進

例えばカレー。カレーには食欲増進させるスパイスが使われています。

また、カレーには認知症を改善するというデータも!

ショウガ、ワサビ、コショウ、ネギ、トウガラシなどの薬味も食欲を増進させる薬味です。

トウガラシのカプサイシンは血管を拡張してくれるので、循環がよくなり、

汗が出てきて代謝効率もよくなります。

ショウガはアディポネクチンというホルモンを増やしてくれます。

アディポネクチンには血管の内側にできた傷を修復する作用があり、

血管がつまる病気の予防が期待できるので万能です!

 

⑦タンパク質をたっぷりとる

人間の皮膚、臓器、頭の中の伝達、血管、血液、、、、

あらゆるところはタンパク質を栄養にできてます!

良質な蛋白をとることで、寝たきりの原因でもあるフレイルをふせぐことができます。

タンパク質や脂肪分は比較的とりやすいので、野菜も多く摂るようにしてみてくださいね!

タンパク質をとったうえで、運動も大事!筋肉は使わないとすぐに落ちてしまい、部位によっては

凝りになりやすいです。運動をすると、筋肉によって全身に血流がめぐるので適度な無運動はぜひしてくださいね!

長野県の習慣を見習って、より元気で長生きができる身体にしていきましょう♪

kennkou

この記事をシェアする