脂質量を減らす揚げ方とは!?

116477

こんばんは。本日担当政木です。

 

天ぷら、ドーナッツ、唐揚げ、とんかつ、、、、♪

みなさんは揚げ物はお好きですか~?

 

さて、揚げ物好き人口はどのくらいいるかご存じでしょうか?

東京ガス都市生活研究所(東京)が2015年に20代~70代の男女1200人を対象に

インターネットで揚げ物についての調査を行いました。

揚げ物が「好き」「まあまあ好き」と答えた人はなんと 合わせて66%!

「好きではない」「あまり好きではない」と答えた人は14%。

揚げ物を週に1日以上食べている人はビックリ68%!!

という結果に@@

 

どうやら揚げ物ファンは多い!

ということがわかります。

 

私もたまには食べたくなる揚げ物。

高カロリー、高脂質、、、油に食材を入れるわけですからね。確かにその通りです。

 

 

ではでは

揚げ物の脂質を減らす方法があったらどうでしょう??、、、♪

とても簡単です!!

 

 

同研究所が揚げ方によるカロリーの違いの実験を行いました。

鶏肉を

①天ぷら粉につけた天ぷら

②片栗粉をつけたから揚げ

③パン粉をつけたフライ

①~③にして、各100g中の脂質量を調べました。

さて、①~③の中でどれが一番脂質が高かったでしょうか??

 

正解は、、、、、、

!!

 

①、②のカロリーは5~6g台だったのに対し、③はなんと!!倍の11g!!

これはパン粉が揚げ油を吸収しやすいためとみられます。

脂質は1g約9キロカロリー。

揚げ物のカロリーを減らしたい場合はから揚げがオススメですね☆

 

揚げ油の量によるカロリーの違いも調べています。

フライパンに揚げ油を3㎝入れた場合と1㎝の場合とで唐揚げをつくると

どちらの方がカロリーが多いでしょうか!?

意外や意外!!なんと、1㎝の方が脂質の量が若干多い結果に!!

これは油が少ないと、食材を入れた時に温度が大きく低下し、食材全体が油につからずひっくり返すことや

調理時間が長くなり、より多くの油を吸ったと考えられます。味にはほとんど差はなかったそう。

 

揚げ物をやる時は材料、油量、時間、などを意識してカロリーオフ生活

を目指してみてはいかがでしょうか?^^

美味しいですが、量、頻度はほどほどに、、、☆

この記事をシェアする