毛細血管を元気にすると\(^o^)/

こんにちは(^u^)本日担当の船岡です。

今日は血管についてのお話です。

みなさんは私たちの身体に血管はどれくらいあるかご存じですか?

heart03

私たちの身体は80%が血管でできており、その中でも最も多いのが毛細血管です。

血管には主に動脈、静脈、毛細血管がありますが、99%が毛細血管!

体内に約100億本、その長さは地球2周半!!毛細血管だけで人体模型が作れちゃうほどなんです(@_@!!

動脈、静脈は三層構造なのに対し、毛細血管は細い一層構造となっており、全身のあらゆる細胞の0.03ミリ以内に存在しています。

この毛細血管の細さのおかげで全身に血液がめぐり、新陳代謝が行われていくのです。

 

毛細血管が悪くなるとどんなことが起きやすくなるのでしょうか?

 

・薬の効き目が悪くなる。

・免疫力が低下して風邪をひきやすくなる。

・新陳代謝が悪くなり冷え症になる

・認知症。特にアルツハイマー型認知症になりやすい

・骨粗鬆症や糖尿病のリスクがあがる

 

【 日々気をつけたいこと 】

・サイズが合わないハイヒールや靴、スキニ―パンツは毛細血管を圧迫し、血流低下につながるので長時間履くのは避ける

・猫背の方は血管が曲がり、血流が悪くなってしまうので良い姿勢を心がける

1000089910_3

・脚を組むと動脈を圧迫してしまうので控える

asikumu-300x210

・顔は脂肪や筋肉が少なく、強くマッサージしてしまうと毛細血管が壊れてしまうので優しくする

 

 

この記事をシェアする