マグネシウム不足は……。

皆さんこんにちは(^u^)本日担当の船岡です。

今日は私達の体に不可欠なミネラルのお話しです。

最近注目されてきたマグネシウムですが、約300種類の酵素の働きを保つのに必要な栄養素で、体内の代謝作用全般に重要な役割を担っています。

12mine

〈マグネシウムの主な役割〉

・刺激による神経の興奮を鎮める

・インスリンの分泌をコントロール

・カルシウム骨から出す副甲状腺ホルモンの合成に不可欠

・カルシウムの沈着を防ぐ

・骨の正常な代謝の維持

・血管の筋肉収縮のコントロール

・体温や血圧の調整

 

体内のマグネシウムが不足するとそれを補うため、骨に蓄積されているマグネシウムが流出し、それと同時にカルシウムも流出してしまうといわれています。

さらにカルシウムは血管の筋肉を収縮させる働きがあり、この働きをマグネシウムの関連酵素がコントロールしていますが、マグネシウムが不足するとカルシウムの作用により血管が細く詰まりやすくなってしまいます。

これが高血圧、心筋梗塞、心臓疾患、脳梗塞などを誘発するといわれています。

また、肝炎や不整脈、疲労、アルツハイマー型認知症もマグネシウム不足と深く関係があるとされています。

普通にバランスがとれた食生活をおくっていたらマグネシウムは不足しないのですが、そうなってしまうのは現代の環境のせいだともいわれています。

マグネシウム不足の原因は主にストレス、カルシウムの摂りすぎもその一つです。

カルシウムを摂りすぎると、体内が余分なカルシウムは排出しようとします。そのときにマグネシウムも同時に排出されてしまうのです。

また、慢性的な睡眠不足、アルコールの摂取、過度の緊張が続くと尿にマグネシウムが流れ出すともいわれています。

 

〈マグネシウムが豊富な食材〉

素干しのあおさ、わかめ、米ぬか、のり、昆布など

ダウンロードtaosa_06

何事もバランスが大事ですね(^u^)

ぜひ意識してみてください(^u^)

この記事をシェアする